課題
  • アメリカの法人で働いていた現地採用の日本人社員がビザの関係で日本へ帰国することになった。
  • 企業、社員共に関係が良好で帰国後も何とか雇用を継続できる方法がないかを模索していた。
  • 日本本社で採用をすると日本の人事・給与システムに該当するため、アメリカでの勤務時よりも条件が下がることが懸念された。
GoGlobalのソリューション
  • GoGlobalを通じて雇用契約
  • 給与、ボーナスといった諸条件はクライアント側が’決めることが出来たため、アメリカでの勤務時と同等レベルでの条件を提示することが出来た。
結果
  • 優秀な社員を日本へ帰国後も継続的に雇用することが出来た。
  • 一から交代要員を探す必要がなく、即戦力人材を継続雇用できた。

同様の問題でお困りであればご相談ください

お問い合わせ

ケーススタディー

GoGlobal Japan