インドの魅力

12億人以上の人口を擁し、世界最大の民主国家を謳うインド。過去20年間、この世界の急成長国は、世界経済への統合に戦略的に注力してきました。爆発的な成長により、インドは今やグローバルプレイヤーとして台頭し、外国企業は事業拡大の機会や人材のニーズを求め、インドに集まってきています。インドでは、IT、AI、自動化、デジタルヘルスケア、製薬、製造業などの分野で力強い発展が見られます。

 

なぜインドなのか?

国連貿易開発会議(UNCTAD)の「貿易と開発報告書2021」によると、2022年のインド経済は6.7%と世界最速の成長を誇ると予測されています。

IBM Institute for Business Valueが実施した調査では、インドの経営者の4分の3以上(76%)が、インドの経済開放性を主要なビジネス上の利点として指摘し、60%がインドの熟練労働力を挙げています。さらに、57%がインドの国内市場の大きさは企業にとって大きな利点であると回答しています。

平均年齢29歳のインドは、世界で最も若い人口を有する国の1つです。この膨大な数の若い市民が労働力となることで、インドは「人口ボーナス」を享受し、デジタル・エコシステムが爆発的に成長することが予想されます。

技術系の採用は引き続き急増すると見られ、Naukri JobSpeakによると、インドのITソフトウェアおよびサービス分野の採用需要は、2021年6月に2021年1月より55%、2019年6月より51%増加したとのことです。

 

企業がインドで初めて採用する際に、留意すべき規定はありますか?

インドの労働法は、中央政府と州政府の両方によって決められ、その施行は両者の間で重複していることが多いです。法律を合理化するために、インドの労働省は29の中央労働法を、賃金コード、社会保障コード、労使関係コード、労働安全衛生・労働条件コードの4つの労働コードに統合しています。

テンプレート化された契約書の作成に加え、企業が雇用契約を兼ねたレター・オブ・アポイントメントを発行することも一般的です。このレターには、ポジション、責任、給与、入社日、福利厚生、解雇規定などの詳細が記載されている必要があります。従業員がインド企業と雇用契約を締結すると、その従業員はインドの労働法の下で事実上保護されることになります。契約書は書面で作成し、両者で署名する必要があります。契約書には、採用通知書と同じ情報が含まれています。雇用期間や試用期間も明確に記載する必要があります。

インドでは試用期間は必須ではありませんが、多国籍企業では、従業員の年功序列に応じて3ヶ月から6ヶ月の期間を設けるのが一般的です。試用期間中、雇用主は事前の通知なしに従業員を解雇することができ、それに対し法的な罰則はありません。試用期間外は、労働争議法に基づき、雇用主は30日前に通知(または代わりの支払い)を行わなければなりません。上級職の場合は、60日または90日前に通知する必要がある場合もあります。

インドでの年次休暇の取得資格は会社の所在地に依存し、条件は各州で異なります。雇用契約書には一般的に休暇の条件が詳しく書かれていますが、ほとんどの企業では12〜24日の範囲で病気休暇やカジュアル休暇を設けています。

法定賞与は1965年の賞与支給法に従って支払われ、20人以上雇用する事業所に適用されます。業績賞与は会社の裁量で支払われます。また、13ヶ月目や14ヶ月目のボーナスは強制ではありません。

 

インドにおけるGoGlobalのEmployer of Recordサービスの特徴は何でしょうか?

インドは、文化、宗教、言語、商習慣が明確に混ざり合った多様な国です。そのため、インドでビジネスを行うには多角的な視点が必要です。インド全土での雇用と労働力の管理に多くの経験を持つ現地チームが、従業員の心をつかみ、入社後のプロセスが最初からシームレスで前向きなものになるようにします。

 

インドでのビジネスが劇的に伸びている理由は何でしょうか。

インドには世界トップクラスの大学があり、高度なスキルを持つ優秀な人材が育つ教育システムが整っています。特に、ソフトウェア開発、IT、カスタマーサービスなどの分野では、インド人は企業にとって信頼できる人材供給源となっています。また、外資系企業がインド人人材を好む理由として、英語に堪能であることが挙げられます。

しかし、インドの国土の広さと労働力の多様性は、文化的なニュアンスや商習慣と相まって、適切な人材採用を困難にしています。インドでは多くのグローバル企業が人材獲得にしのぎを削っており、優秀な上級管理職を確保することは容易ではありません。GoGlobalでは、当社の実績あるEORモデルによって、人事プロセスがシームレスかつコンプライアンスに則って履行されることを保証します。

 

GOGLOBALについて

GoGlobalは、世界で最も急速に成長しているグローバルEmployer of Record(EOR)サービスプロバイダーであり、世界中に分散したリモートワーカーを擁しています。GoGlobalのテクノロジーを駆使したEORソリューションにより、あらゆる規模や地域の企業が現地法人を設立することなくグローバルにスタッフを雇用し、迅速な拡張と成長への新たな扉を開くことができます。GoGlobalのお客様は、優秀な人材を世界のどこでも、迅速に、コスト効率よく、コンプライアンスに則って雇用することができます。

GoGlobal Japan